1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンの保存方法とは?

高級食パンの保存方法とは?

高級食パンを購入したときや、誰かにもらったときに、消費期限までに食べきれないということがあります。

高級食パンが食べきれないという場合には、どのような保存方法で保存をすればよいのでしょうか?高級食パンの保存法について調べてみました。

保存方法を知っていれば、食べきれないというときでも安心です。

■高級食パンの保存方法とは

高級食パンは、夫婦だけあるいは、1人で食べきるのが難しいという場合があります。

そのため、消費期限内に食べきることができないという場合も珍しくありません。

そのような場合、どのような保存方法で保存をすればよいのでしょうか?

最もよいのは、消費期限が切れる前に、冷凍保存をするという方法です。

残った高級食パンをそのまま冷凍保存するのではなく、1回に食べる量に切ってラップをして、ジッパー付きの袋に入れて冷凍保存するのが良いと言われています。

〇冷凍した後はどのくらい持つ?

高級食パンは、冷凍しておけば永遠に大丈夫というわけではありません。

高級食パンをおいしくたべるためには、7~10日間以内が良いと言われています。

また、1度解凍したものを再び冷凍保存すると品質が低下してしまうので、やめた方がよいでしょう。

  • 冷蔵庫でも保存はできる?高級食パンの保存方法はジッパー付きの袋に入れないとだめ?

高級食パンを保存する場合に、気になるのが冷蔵庫でも保存することが可能なのか?ということです。

結論から言うと、冷蔵庫で保存するのは適切ではありません。

高級食パンを保存する場合には、冷蔵庫ではなく、冷凍庫で保存するのが最適です。

なぜ、冷蔵庫で保存するのがいけないのか?ということですが、味が落ちるためで、高級食パンのおいしさがなくなってしまうことになります。

〇ジッパー付きの袋を使うのはなぜ?

高級食パンを切って、ラップに包むのはわかりますが、何もジッパー付きの袋にいれなくてもよいのではないか?と考えてしまいます。

高級食パンは、匂いを吸収しやすいと言われています。

つまり、ラップだけの場合には、匂いが移ってしまうということがあるのです。

それを防ぐためにも、ジッパー付きの袋に入れて冷凍保存をする必要があります。

■まとめ

高級食パンを消費期限内に食べきることができないというケースがあります。

このような場合には、匂いが移るのを防ぐため、ジッパー付きの袋に入れて冷凍保存する必要があります。

また、残った高級食パンをそのまま入れるのではなく、食べきれる分に切って、1枚ずつラップに包むことも重要です。

もしも、食べきれなかったときには、正しい方法で保存をするようにしましょう。