1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンの切り方について

高級食パンの切り方について

高級食パンの切り方について悩んでいるという人も多いのではないでしょうか?せっかく、話題の高級食パンを購入した、あるいは誰かにもらったのに、食べようと思って包丁で切ったらボロボロになってしまったという人が多いようです。

普通に包丁で切ろうとすると難しいようですが、どうやれば上手く切ることができるのでしょうか?高級食パンの切り方について紹介します。

■高級食パンの切り方とは

話題になっている高級食パンを購入した、あるいは知り合いからもらっていざ、食べようと思って、包丁で切ったらボロボロになってしまったなんて経験ありませんか?

高級食パンは、普通の食パンよりも非常に柔らかいため、普通に包丁で切ろうとするとボロボロになってしまったり、崩れてしまうことがあります。

〇パンスライサーを使用する方法

最も簡単に高級食パンを切る方法として挙げられるのが、パンスライサーを使用するという方法です。

パンスライサーを使用すれば、ガイドもついているので、綺麗に着ることができます。包丁で切るよりも簡単です。

〇包丁を温めて切る

そのまま包丁で切ろうとすると、高級食パンがボロボロになってしまう、上手く切れないということがありますが、包丁を温めるだけで綺麗に切れるようになります。

包丁に、熱湯をかけて温めて、そのまま高級食パンを切るだけです。

こちらも、包丁を温めるだけなので非常に簡単な方法と言えます。

自宅にパンスライサーなどがないという人は、この方法を試してみるとよいでしょう。

自宅の包丁とやかんなどがあれば簡単に行うことができますよ。

  • 高級食パンの切り方できたての高級食パンはきりにくい

高級食パンを切る際に知っておきたいのが、できたての高級食パンはきりにくいということです。

できたては、水分が多くて柔らかく、安定していないので、なかなか切りづらいのです。

そのため、できたてをすぐに切るのではなくなく、少し時間を置いてからの方が切りやすくなります。

こちらも、覚えておくようにすると便利です。

できたてを切るという場合には、役立つことでしょう。

■まとめ

高級食パンについてですが、高級食パンは、普通の食パンよりも柔らかいので、普通の切り方ではボロボロになってしまう、上手く切れないということが多いです。

そのため、パンスライサーを使用する、もしくは包丁を温めてから切るようにしましょう。

また、できたてのパンは切りづらいので、少し時間を置いてから切ると上手く切れますよ。