1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンを手土産にするときの注意点

高級食パンを手土産にするときの注意点

今では、高級食パンブームによって、自分用だけでなく、手土産として高級パンを購入するという人も多いです。

そんな、高級食パンを手土産にする際の注意点を知っているでしょうか?これから、高級食パンを手土産にしようと考えている人は、絶対に知っておいた方がよいでしょう。

高級食パンを手土産にする際の注意点について紹介します。

■ 高級食パンを手土産にする際の注意点とは?

高級食パンブームによって、自分用に購入する人はもちろんですが、手土産として購入するという人も増えています。

高級食パンを手土産にする際には、どのような注意点があるのでしょうか?

〇紙袋のまま渡す

高級食パンを購入すると手さげの紙袋に入れてもらえるというのが一般的です。

高級食パンは普通の食パンよりも、非常に柔らかいので、型崩れしやすいと言われています。

そのため、紙袋のまま高級食パンの形を崩さないようにして渡すのがおすすめです。

紙袋から出して渡す必要はありません。

紙袋に高級食パンを入れて持ち歩く場合には、強い衝撃などを与えないようにしましょう。また、できるだけ垂直にして持ち歩くというのが重要です。

傾けたり、強い衝撃を与えてしまうと、せっかくの高級食パンが台無しになってしまいます。

  • 高級食パンを手土産にする際の注意点!ギフトBOXの活用

高級食パンを紙袋以外で渡したいという場合もあるでしょう。

例えば、誕生日プレゼントや結婚式の引出物、その他の記念日など特別な日に渡したいという場合には、ギフトBOXを使用するのがおすすめです。

ギフトBOXを活用することで、普段と違う印象を与えることができますし、特別な感じを演出することができるので、おすすめです。

乃が美では、このギフトBOXの大、小があります。

このギフトBOX大には、高級食パンだけでなく、ジャムセットも入れることができるので、プレゼントに最適です。

  • 高級食パンを手土産にする際の注意点!渡す場合には早めに渡す

どこの高級食パンにも言えることですが、手土産として渡す場合には、できるだけ早く渡すというのがおすすめです。

可能であれば、購入した当日中に渡すのが最も良いとされています。

■まとめ

高級食パンを手土産として渡す場合には、色々な注意点があります。

とくに、高級食パンは、普通の食パンと違いとても柔らかいので、型崩れしやすくなっています。

そのため、型崩れをしないように、衝撃を与える、傾けるなどをしないようにする必要があります。

高級食パンには、消費期限が設けられていますので、できるだけ早く渡すということも大切です。