1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パン「銀座に志かわ」とはどんなもの?

高級食パン「銀座に志かわ」とはどんなもの?

高級食パンブームによって、多くの高級食パンを販売しているお店が増えましたが、その中でも人気を集めているのが、「銀座に志かわ」です。

銀座に志かわの高級食パンとはどんなものなのでしょうか?他の高級食パンとどのような違いあるのでしょうか?

銀座に志かわの高級食パンがどのようなものなのか、そして他の高級食パンとどこが違うのかについて紹介します。

■高級食パン 銀座に志かわとは?

高級食パンブームによって、高級食パンを販売している店舗が増えてきました。そんな中で人気のあるのが、高級食パンの「銀座に志かわ」です。

どのような高級食パンを販売しているのでしょうか?銀座に志かわの大きな特徴は、パンの仕込みに使用する水にこだわっているということです。

普通の水道水などを使うのではなく、独自のアルカリイオン水を使用しています。

〇旨味を引き出す

パンの仕込みに独自のアルカリイオン水を使用することによって、どのような違いが生まれるのでしょうか?

この水を使用することによって、原料の小麦粉、バター、生クリームなどそれぞれの食材が本来持っている旨味を引き出してくれて、他とは異なる食パンになっています。

  • 銀座に志かわの高級食パンの価格は?

水にこだわって作られている、銀座に志かわの高級食パンは、いったいいくらで販売されているのでしょうか?

銀座に志かわの高級食パンは、1本(2斤) 800円(税抜)で販売されています。

店舗は、北海道から沖縄まで、あります。

店舗の一覧情報は、公式サイトからチェックできるので、近くに店舗があるかすぐに確認できますよ。

〇お土産などにも最適

自分で食べるのにも、もちろんおすすめですが、お土産にも非常におすすめです。手提げ紙袋がとても素敵で、まるで高級料亭のおもたせのような感じになっています。

家族や友人、お世話になった人への贈り物などにもよいでしょう。ぜひ、購入してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

高級食パンを販売している店舗は、とても多いですがその中でも、仕込みの水にこだわって作っているのが、銀座に志かわの高級食パンです。

この水にこだわることによって、素材が持っている本来の旨味を引き出してくれます。そのままでも食べられる甘さもあるので、自分用はもちろん、お土産などにも最適です。

水にこだわって作られた高級食パンを1度召し上がってみてはいかがでしょうか。