1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンにぴったり合う!食事の場面ごとにみる付け合わせ例

高級食パンにぴったり合う!食事の場面ごとにみる付け合わせ例

高級食パンに添える付け合わせを工夫すれば、素材の味わいを最大限に引きだすことができます。

今回は、高級食パンにぴったり合う付け合わせ例を、食事の場面ごとに紹介します。

高級食パンの付け合わせは何がいいかな?などと思ったときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■高級食パンにぴったり合う付け合わせとは

高級食パンはフワフワの食感と、ほんのりと感じる甘さが特徴です。

単体でもおいしい高級食パンですが、味を引き立ててくれる付け合わせがあれば、さらにおいしさが増すでしょう。

メインである高級食パンの風味に合わせて、付け合わせのメニューや量などを調整してみましょう。

また、付け合わせを一緒に食べることで、高級食パンだけでは補えない栄養素を効率よく摂取することが可能です。

栄養バランスを考慮しながら、付け合わせのメニューを考えていくと、組み合わせの幅が広がりますよ。

さらには、豪華なメイン料理がなくても、高級食パンに付け合わせを添えるだけで、優雅な食卓を演出できます。

来客がある場合には、高級食パンを切り分けて、付け合わせと一緒に楽しめるようにもてなしてみてはいかがでしょうか。

■食事の場面ごとにみる高級食パンの付け合わせ例

高級食パンに合う付け合わせは、食事をする場面でメニューを考えてみると効果的です。

〇朝食には季節の野菜を使ったスープ

高級食パンがある朝食の時間は、心穏やかにゆったりと過ごしたいですよね。

朝食には、温かい野菜スープを一緒に用意してみましょう。

野菜からでた旨みエキスと共に、心も体も栄養を補給することができます。

〇昼食には旬の魚のカルパッチョ

少しだけ贅沢な昼食には、新鮮な魚を使った付け合わせを添えてみましょう。

友人たちとの団欒の時間を、華やかに彩ってくれるので「おもてなし」にもおすすめです。

オイルとの相性がいい高級食パンですが、魚の塩分やレモンの酸味が合わさることで、より味わい深さが増すでしょう。

〇おやつにはフルーツの盛り合わせ

フルーツ本来の甘さや酸味と、高級食パンのクリーミーな風味がとてもよく合います。

食感も楽しみながら、ホッと一息つける優雅なおやつの時間を過ごしてみませんか?

〇夕食にはワインのお供にチーズや生ハム

付け合わせの塩分が、高級食パンのほんのりとした甘さを引きだしてくれます。

高級食パンは、赤ワインと合わせてもおいしく食べることができます。

高級食パンと付け合わせ、赤ワインをテーブルに並べて、特別な夕食の時間を演出してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

高級食パンは、付け合わせがあることで、より魅力を堪能できるようになります。

無限にある組み合わせの中から、高級食パンにぴったり合う付け合わせのメニューを探すことも醍醐味の一つです。

素材を大切にする高級食パンだからこそ、付け合わせも素材に寄り添ったメニューを考えてみてください。

大阪の高級食パン専門店「忠み」のパンも、付け合わせと一緒に召し上がってみてくださいね。