1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンはなぜ高い?値段のヒミツを探ってみた

高級食パンはなぜ高い?値段のヒミツを探ってみた

高級食パンが大好きという人は、たくさんいるのではないでしょうか。

おいしくてふわふわの食感がある高級食パンは、全国に専門店がたくさんオープンしており、今では特別に珍しいものでもなくなりつつあります。

しかし、「高級食パンはなぜ高いのか?」「もう少し安くふわふわでおいしい食パンが食べられたらうれしいのに…」と思う人もいるでしょう。

そこで今回は、高級食パンはなぜ高いのか、その値段のヒミツを探ってみました。

■高級食パンはなぜ高いの?

高級食パンは、スーパーなどで販売されている普通の食パンに比べると値段が高いのが特徴です。

1本あたり1000円ほどしますよね。

高級食パンは、なぜ高いのでしょうか。

○材料にこだわりがある

高級食パンに使われる材料は、どれもこだわりがあるものばかりです。

国産小麦や濃厚なバターなど、それぞれのお店で選び抜かれたこだわりの材料を使用しています。

大阪の高級食パン専門店「忠み」の高級食パンも自家製の天然酵母種を使用し、ハチミツや生クリームといった材料を使用しています。

そして、こだわりぬいた贅沢な材料は高級なので、それを使うことにより、高級食パンの値段は高くなってしまうのです。

○製法にこだわりがある

店舗それぞれが、よりおいしい高級食パンを焼き上げるために、製法にもこだわっています。

また、市販の食パンのような大量生産ではなく、1本1本手づくりをしています。

このようなコストも、高級食パンに高い値段がついている理由の1つです。

■なぜ高い高級食パンが売れるの?

値段が安ければ、そのほうが嬉しいですよね。

しかし、それだけの価値のあるものに対しては、高くてもお金を払おうという人がたくさんいるのも事実です。

原材料にこだわりがある、健康的である、食感が良い、毎日食べても飽きないなど、高級食パンには、それを選ぶだけの価値があります。

また、高級食パンは2013年頃からブームになりました。つまり、高級食パンのブームが始まって、すでに7年も経っていますが、そのブームは衰えることがありません。

むしろ私たちの生活に高級食パンを食べたり、贈り物として購入したりする生活が定着しつつあります。

そして、「贈り物としても喜ばれる」という面も、高級食パンが売れ続けている理由の1つと言えるでしょう。

■まとめ

高級食パンはスーパーなどで販売されている普通の食パンよりも値段が高く設定されており、「なぜ高いか」と疑問に思う人もいるようです。

そこで、今回は、高級食パンはなぜ高いのかということについて、その秘密を探ってみました。

秘密としては、厳選されたこだわりの材料とこだわりの製法によるものが挙げられるでしょう。

そして、高くても、価値のある高級食パンはブームが衰退することなく売れ続けています。 大阪の高級食パン専門店「忠み」の高級食パンもぜひ召し上がってみてください。スーパーなどで販売されている食パンとの違い・価値を、きっと見出せるでしょう。