1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンを海に持っていこう!持っていくときの方法や注意点!

高級食パンを海に持っていこう!持っていくときの方法や注意点!

上品な味わいが特徴である高級食パンを、海へもっていって食べませんか?

今回は、高級食パンを海に持っていくときの方法や、高級食パンが傷まないように気をつけるべき注意点についてまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。

■高級食パンを海に持っていくときの方法は?

おいしい高級食パンを海に持っていくときの方法について紹介します。

〇高級食パンはカットしないで持っていくのがおすすめ

高級食パンを海に持っていくときには、カットせずにそのまま持っていくことをおすすめします。カットしてしまうと、カットした断面から、生地が劣化していってしまうためです。

海でも高級食パンのしっとりとした味わいを楽しむために、現地で食べる分だけカットしながら食べましょう。屋外で高級食パンをカットしながら食事することで、贅沢な雰囲気を味わうこともできます。

あるいは、手でちぎりながらワイルドに食べるのもおすすめです。

〇高級食パンをカットしてから持っていく場合

高級食パンをすでにカットしてある場合には、空気が触れないようにラップなどで包み、海へ持っていきましょう。密閉性の高い容器で保存しておくことも、有効な対策です。

空気に触れてしまうと、乾燥して風味や食感に影響してしまうことがあります。また、カビが発生する原因にもなってしまうので注意してください。

〇サンドイッチにする

サンドイッチにして海へ持っていけば、手軽に食事を摂ることができます。

具材をはさまず別々に持っていくことで、現地で調理することも可能です。バーベキューができる設備のある海では、高級食パンを使った料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■高級食パンを海に持っていくときの注意点

高級食パンは、他の食パンよりも水分を多く含んでいるため、取り扱いが繊細な食パンです。海に高級食パンを持っていくときに、気をつけておくべき注意点をまとめました。

〇温度に気をつける

細菌は、30℃以上になると急激に増殖します。保冷剤や保冷バックを活用しながら、高温にならないように温度管理を徹底しましょう。

〇清潔にする

高級食パンに触る前は、手洗いをしましょう。手にはたくさんの菌がいます。石鹸を使って、手の甲や爪、指の間までしっかりと洗いましょう。必要に応じて、使い捨てのビニール手袋も活用してください。調理器具にも菌が付着している場合があります。常に清潔な状態を保つことが大切です。

〇水分に気をつける

高級食パンを保存しておく場面では、湿気をため込まないように注意してください。サンドイッチなどに使う具材は、水分が少ないものを選んだり水分を拭きとったりして対策しておきましょう。

■まとめ

海に高級食パンを持っていくためには、鮮度や風味を損なわないような配慮が必要です。直射日光や高温多湿の場所を避けながら、食中毒にならないように十分注意しましょう。

海でおいしい高級食パンを食べて、特別な時間を味わってみてはいかがでしょうか。大阪の高級食パン専門店「忠み」の食パンも海へ持っていくのにおススメ!とても美味しいので、家族やお友達と一緒に召し上がってみてくださいね。