1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンを車の中に3時間放置!食べても大丈夫?

高級食パンを車の中に3時間放置!食べても大丈夫?

買い物した食材を、予定外に車の中に長時間放置してしまったという経験はありませんか?

腐ったり傷んだりする心配のないものなら問題ないのですが、これが高級食パンだったらどうでしょう。保存料や防腐剤が無添加の食パンならなおさら、品質の安全性が気になりますよね。

今回は車の中に高級食パンを放置してしまった場合の対処・判断方法をご紹介します。

■高級食パンが放置された車の中の温度はどのくらい?

真夏・炎天下・真っ昼間・閉め切りという状況では、車の中の温度はかなり高くなることが予想できます。

灼熱の中に高級食パンを放置すると考えると…買った時の美味しい状態が変わらずキープされているとは考えにくいですよね。

では、どうすれば良いのでしょうか。

○高級食パンを車の中に放置してしまった時の対処法

もし、うっかり高級食パンを車の中に3時間放置してしまった場合、どうすれば良いでしょうか。

せっかく買った高級食パンですから、簡単には諦めず対処を試みましょう。

〇高級食パンを車の中から救出する

出先での用事が思いのほか長引いてしまい、結果的に高級食パンを車の中に長時間放置してしまった…ということもあるでしょう。

そのようなときは、まずはできるだけ早く高級食パンを車の中から救出し、涼しい場所に避難させるのが第一です。

〇高級食パンが無事かを確認する

高級食パンを避難させたら、開封して品質を確認します。判断基準は食べる人の価値観を頼りにするしかありません。車の中に長時間放置していたわけですから、品質は多少なりとも落ちているかもしれません。しかし、腐敗臭や粘り気、カビなどがなければ問題はありません。

〇高級食パンが濡れていたら拭いてあげる

高級食パンの表面が濡れている場合には優しく拭き取って保存します。袋に水滴がついてしまっている場合、別の袋などに移し替えても良いでしょう。できるだけ早めに食べることをおすすめします。

■車の中に3時間放置されても高級食パンはタフです

季節や時間帯によって車の中の環境は変わりますが、高級食パンを車の中に放置したまま店を何軒かハシゴしたが美味しく食べられたという声も多いです。

高級食パンは毎日できたてが販売されている商品なので、購入日ならなおさらある程度の耐久性はもっているといえるでしょう。

■高級食パンを車の中に放置してしまう可能性があるときは…

高級食パンがタフだとはいっても、やはり安心して食べるのが一番ですよね。

買い物のルートや状況によって、今後また車の中に高級食パンを放置してしまうことを前もって予測できる場合には、保冷バッグやクーラーボックスなどを用意しておきましょう。

高級食パンの美味しさを損ねませんし、安心して食べることができます。

■まとめ

高級食パンを買ったら高温の車の中に放置しすぎず、最高の品質を維持したまま自宅に持ち帰るようにしてください。

万が一、放置してしまった…という場合は、基本的には「大丈夫だと思えば大丈夫」ですが、食中毒などを起こすと大変ですから「心配」と思う場合は、残念ですが処分してください。

毎日できたての美味しさを手に入れることができる高級食パンは、できる限り最高に美味しい状態を味わいたいものですよね。

そしてそれは作り手である職人さんの願いであるともいえます。

大阪の高級食パン専門店「忠み」のパンもできたてで美味しいですよ。なるべく車の中に何時間も放置することがないように、工夫していただけますと幸いです。