1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンって食べ過ぎるとヤバい?太る?病気になる?

高級食パンって食べ過ぎるとヤバい?太る?病気になる?

ここ数年、低糖質のものやカロリーオフの食べ物が人気です。しかし高級食パンははっきりと言ってヘルシーな食べ物だとは言えず、それなりにカロリーが高いものが多いです。

そのため高級食パンを食べると、太ったり病気になったりすると思っている人も中にはいるようです。

今回は、高級食パンを食べ過ぎると太ったり病気になるのか…食べ過ぎるとどのようなことが起こるのかを紹介します。

■高級食パンの食べ過ぎは太る?

高級食パンは確かにカロリーが高めな食べ物ではありますが、だからといって食べただけで太るというわけではありません。太るのは食べ過ぎたときだと思ってください。そしてその食べすぎとは一度に食べる量があまりにも多いことを指します。

よくスーパーで売られている食パンは5枚切りや6枚切りが一般的です。高級食パンでも一度の食事で食べる量は、普通の食パンの1枚当たりの量と同じぐらいだと考えましょう。

「もう一枚食べたいな」と感じるぐらいでストップしておくのがおすすめです。

高級食パンは切り分けたものではなく、塊で買うものが多いのでお腹がすいているときは分厚く切って食べてしまいたくなりますよね。

しかし、高級食パンで太るのが心配、という人は、食べ過ぎを防ぐために切り分けるときから1枚当たりの量に気を付けてください。

■高級食パンの食べ過ぎは病気になる?

高級食パンは食べすぎると太ってしまうと言いましたが、病気を引き起こしてしまう可能性もあります。

例えば糖質が高い高級食パンを食べすぎてしまうと、血糖値が一気に上昇し、その反動で今度は一気に血糖値が下がってしまう“低血糖”を引き起こしてしまうことがあります。

低血糖は動悸や不安感などを引き起こし、ひどくなると痙攣や昏睡などの症状まで現れます。一度に多くの量をとりすぎないように注意しましょう。

■高級食パンを食べ過ぎないようにするには?

高級食パンは美味しいのでついつい食べすぎてしまうという人もいるでしょう。

食べ過ぎない工夫として、タンパク質や野菜類などをメニューに取り入れることがおすすめです。

野菜たっぷりのサラダや卵を使った料理など、高級食パンと一緒に献立の中に取り入れてみてください。自然に高級食パンの食べすぎを防ぐことができるでしょう。

■まとめ

高級食パンはとても美味しいので、一度の食事でたくさん食べてしまいたくなります。しかし食べ過ぎてしまうと太ってしまったり、思わぬ病気になってしまったりする恐れもあります。

太ったり病気になることが心配…という人は、高級食パンの食べすぎを防ぐためにタンパク質や野菜などを一緒に食べるようにするなど、食べ方に工夫をしてみてくださいね。