1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンは好きじゃない!?食べたら病みつきかも?

高級食パンは好きじゃない!?食べたら病みつきかも?

高級食パンのことが好きじゃないという人もいると思います。

もしかすると、高級食パンに対して、「甘い」「やわらかい」「価格が高い」というイメージがあり、そういった食感や値段が「好きじゃない」原因かもしれません。

しかし、高級食パンをぜひ食べてみてください。きっと幸せな気持ちになれますよ。病みつきになってしまう人もいるでしょう。

今回は、高級食パンが好きじゃない人、食べたことがない人に向けて、その魅力を語ります!

■好きじゃない人にも伝えたい高級食パンの魅力とは?

高級食パンを、専門的に扱うパン屋さんがたくさんあります。

SNSやテレビ等でも話題となり、取り上げられることも多いですよね。

〇好きじゃない人に伝えたい魅力その1:高級食パンの素材や製造工程

高級食パンは、素材や製法にこだわって焼きあげられています。

一般的な食パンと比べると、産地や生産者から素材を選んだり、自家製酵母を使っていたりするなど、誰もが安心して食べられるように配慮されている食品です。

ひとつひとつのパンと向き合い、様々な製法と組み合わせながら、丁寧に作られています。

〇好きじゃない人に伝えたい魅力その2:高級食パンの味

高級食パンには、「甘さ」や「やわらかさ」という、味の特徴があります。

高級食パンは、日常的に食べる食事であると同時に、嗜好品でもあります。

高級食パンが好きじゃない人の中には、一般的な食パンとは味が違うことに、驚いてしまった人がいるかもしれません。

しっとりとしてリッチな風味を味わえることが、高級食パンにしかない最大の魅力です。

とはいっても、甘くない高級食パンもあります。例えば、「忠み」のカレーパンは、日本一辛い!と言っても過言ではないほど、辛い食パンです。ぜひ、召し上がってみませんか?

〇好きじゃない人に伝えたい魅力その2:高級食パンの値段

魅力とは言えないかもしれませんが、食べてみるとその値段に納得できるのではないでしょうか。

高級食パンは、一般的な食パンと比べると、数倍の価格で販売されていることが多いです。

なぜなら、高級食パンを作るためには、原価がかかってしまうからです。

高級食パンは、価格に見合ったこだわりの素材を使い、独自の製法で焼きあげられているので、唯一無二の味と質を味わうことができます。

数人でシェアしながら購入するなどしてみてもいいかもしれません。

■高級食パンのことが好きじゃない人におすすめの食べ方

高級食パンは、厳選された素材を感じるために、生食で食べることがおすすめです。

また、トッピングをする際には、それぞれのパンの特性を活かした食べ方を見つけていくのもいいでしょう。

しっとりとした高級食パンはジャムとの相性がよく、もちっとした高級食パンには、はちみつが最適です。

サンドイッチには、存在感があるしっかりとした高級食パンを使用すると、よりおいしく食べることができます。

■まとめ

高級食パンが好きじゃない…という方に向けて、高級食パンの魅力を語ってみました。

高級食パンを購入するために、行列に並ばないといけないことが好きじゃない人もいますよね。

最近は、電話やWEBで予約ができたり、整理券が配布されたりして、並ばなくても好きな時間に購入できるように対応しているお店も増えてきています。

ぜひ、高級食パンの魅力を味わってみてくださいね。