1. HOME
  2. ブログ
  3. やっぱりおいしい高級食パン!秘密は生クリーム?

やっぱりおいしい高級食パン!秘密は生クリーム?

高級食パンの人気はまだまだとまりません。

食パンであることは間違いないのですが、そこに“高級”と名がつくには理由があるからです。そしてその理由とは、ずばりこだわりの材料です。

お店によってさまざまな高級食パンが出ていて、そのこだわりもそれぞれですが、今回は「生クリーム」に注目してみました。

生クリームを使った高級食パンや、生クリームを使うことで完成するパンの仕上がりなどについて紹介します。

■生クリームを使った高級食パン

高級食パンは材料にこだわりがあります。

グレードが高い小麦粉を使っていることなどが有名ですが、生クリームを使うというのも高級食パンによくあるこだわりです。

高級食パンブームの始まりだといわれる『乃が美』の高級食パンや、おしゃれなカフェが併設されていることでも人気の『嵜本』のミルクバター食パンにも生クリームが使われています。

そして『忠み』でもこだわりの生クリームを贅沢に使用し、まろやかな味わいの食パンを作り上げています。

それぞれのこだわりが、絶品の高級食パンを誕生させているのですね。

■生クリームを使うとどんな仕上がりの高級食パンになる?

パンに生クリームを入れるとコクを出すことができ、しっとりとして柔らかい食感のパンに仕上げることができます。

牛乳も生クリームと同じように考えられることが多いですが、牛乳と生クリームでは乳脂肪分の割合が違うため仕上がりにかなりの差が出ます。

乳脂肪分が多い生クリームを使うことはパンを濃厚なものにする効果があり、リッチなパンを作ることができるのです。

■生クリームは身体に悪い?

生クリームはあまりにもたくさんの量を食べすぎれば肥満などの病気につながってしまいますが、通常の量を食べることは決して体に悪いわけではありません。

生クリームについて体に悪いといわれることがありますが、これは生クリームではなく、植物性のホイップクリームと言われるもののことです。

生クリームは乳脂肪ですが、ホイップクリームは植物性脂肪で、植物性脂肪とは乳脂肪に似せて、油から作られた人工的なものです。

そして、価格が低く、腐りにくいというメリットがあります。

一方生クリームは価格も高く、日持ちもしません。しかし天然ものであり、決して体に害を与えるものではないのです。

■まとめ

高級食パンには生クリームが使われているものが多くあります。

生クリームは食パンを濃厚でソフトな食感に仕上げる効果があり、生クリームは高級食パンの重要な原材料だと言えるでしょう。

生クリームは身体に悪いといわれることがありますが、決してそのようなことはありません。よく似た植物性のホイップクリームが人工のものなので、そのように言われることがあるのでしょう。

天然の生クリームは価格が高いという難点はありますが、その分濃厚な味わいを引き出すことができる優れものです。

そんな生クリームをふんだんに使った忠みの高級食パンもぜひ召し上がってみてくださいね。