1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンと普通の食パンの違いを比較!

高級食パンと普通の食パンの違いを比較!

高級食パンと普通の食パンはどちらも食パンです。しかし高級食パンは専門店というものが存在し、普通の食パンとはさまざまな違いがあります。

今回は、高級食パンと普通の食パンについて比較をし、その違いをまとめてみました。

■高級食パンと普通の食パンの材料の比較

高級食パンと普通の食パンはどちらも食パンですが、使っている材料にちがいがあります。

普通の食パンでは材料に小麦粉・マーガリン・発酵液種などがよく使われているようです。

それに対して高級食パンでは専門店によって違いがありますが、バターを入れたり、はちみつや生クリームを加えたりしているものがあります。また、独自の酵母菌を使っているお店もあります。

さらには、パンにとって主要材料である小麦粉もこだわり、高い等級の小麦粉を使うなどの工夫をしています。

■高級食パンと普通の食パンの値段の比較

高級食パンと普通の食パンでは値段にかなりの差があります。

普通の食パンはスーパーで売っているものであれば100円から200円くらいで買うことができます。

一方高級食パンの一斤の値段はその倍です。もっと高いものだと1斤で1000円ほどのものもあります。

原材料の違いによって、値段も全くなるのです。

また、普通の食パンの場合、工場の機械を使い大量生産をしますが、高級食パンは、1つずつ職人が手作りをしています。その手間賃として、価格が上乗せされているので高くなるのです。

■高級食パンと普通の食パンの味の比較

味の感じ方には個人差がありますが、高級食パンと普通の食パンには、明らかに味や食感の違いがあります。

生のまま食べると溶けてしまいそうな口どけと、ほんのりとした優しい甘みがあるのが高級食パンです。

普通の食パンでも、もちろんおいしい商品もありますが、高級食パンのふんわり、とろけてしまいそうな食感は、普通の食パンで感じることはできません。

また、普通の食パンはミミが硬いですが、高級食パンはミミまで柔らかいというのが特徴です。

■まとめ

高級食パンと普通の食パンを比較すると色々な違いがあります。

原材料も違いますし、その違いにより値段も大きく違っています。そしてその結果、味も一口でわかるほどの違いが出ているのです。高級食パンは、ひとくち食べると、忘れられないおいしさです。

『忠み』の高級食パンもこだわりの材料を使っていて、とてもおいしいですよ。ぜひ、召し上がってみてくださいね。