1. HOME
  2. ブログ
  3. 高級食パンはどこがおいしいの?行列ができるほどの魅力って何?

高級食パンはどこがおいしいの?行列ができるほどの魅力って何?

高級食パンが大ブームです。新しいお店が次々にオープンし、個性を競っています。

しかし、行列ができているとか、売り切れで買えなかったとか聞いても、食べたことがないと「高級食パンってどこがおいしいの?ほかのパンとどこがちがうの?」など、今ひとつピンとこない人もいるかもしれません。

今回は、高級食パンの魅力についてたっぷりご紹介します。

■高級食パンはどこがおいしいの?

高級食パンは普通の食パンとどこが違うのでしょうか?

○高級食パンはそのままでおいしい

例えば、普通の食パンをお皿に1枚のせて「はい朝ごはん!」と言ったら家族に怒られそうですが、高級食パンならきっと喜んでもらえます。

高級食パンのお店は、まずはそのまま食べて違いを実感してほしいと思っています。「普通のパンとどこが違うの?このパンのどこがおいしいの?」と聞かれたら、きっとどの高級食パンのお店も「キメの細かさ、もっちり食感、口どけのよさ、素材のうまみ、全てが違います。」と答えるでしょう。

○高級食パンはミミまでおいしい

普通の食パンのミミは固いので残してしまうことがよくあります。高級食パンのミミはやわらかくて、何の抵抗もなく食べることができます。

むしろミミがおいしいんです!

内側のもっちりしっとりとは違う、ミミのおいしさをぜひ味わってください。

■高級食パンは別次元のパン

高級食パンは材料・製法すべてにこだわって作られた今までにないパンです。

○材料にこだわり

最高級小麦や自家製天然酵母、水にまでこだわって作られています。そのまま生で食べてもおいしいように、生クリームやハチミツなどの贅沢な素材が使われています。

○製法にこだわり

長時間発酵や高加水など、しっとりもちもちの食感を生み出すために、手間暇かけておいしいパンを作っています。

■高級食パンはトーストすると違うおいしさが味わえる

高級食パンを買ってきたら、まずはそのまま生で自然な甘さや口どけの良さを味わってみてください。

次におすすめするのはトーストです。

トーストしたパンを一口かじると、外側のカリッとした食感と内側のもっちりとした食感が一度に味わうことができます。

最初は何もつけずにそのまま小麦本来のうまみを噛みしめてください。生で食べた時とは違う香ばしさと食感の軽やかさが感じられるでしょう。

同じパンなのかと驚くほどです。

いままで「高級食パンってどこがおいしいの?」と不思議だった人も、この食べ方をすると普通のパンとの違いを感じられると思いますよ。

■まとめ

高級食パンはどこがおいしいのか、何が違うのか、実際に食べてみるまでは疑問に思う人も多いかもしれません。

しかし、高級食パンはそのまま食べても感動のおいしさです。すべてにこだわって、生で食べてもおいしいように作られています。トーストするとその違いにまたびっくりです。

一度食べたら普通の食パンには戻れないかもしれません。

忠みの高級食パンも絶品です!ぜひ、召し上がってみてくださいね。