1. HOME
  2. ブログ
  3. 家庭でトリュフを楽しむ方法があった!トリュフ×パンが最高

家庭でトリュフを楽しむ方法があった!トリュフ×パンが最高

トリュフというと、レストランでシェフがリゾットやパスタの上に薄く削ってかけているイメージがあります。世界三大珍味の1つとあって、生のトリュフはスーパーなどで手軽に買うことができません。

しかし、家庭でトリュフを楽しむことは可能です。

今回は、トリュフが高価な理由とトリュフのおいしさについて紹介します。ぜひ、家庭でもトリュフを楽しんでみてください。

■トリュフで作った高級食パンやトリュフを使った総菜を乗せたパンは絶品です!

トリュフは香りの良い食材です。フレンチやイタリアンの高級食材として有名ですが、最近では高級感を表現するために日本料理にも使われるようになりました。

黒いダイヤと呼ばれるくらいですから、料理の上に金粉を乗せるのと同じぐらいのインパクトがあります。

そんな高級食材のトリュフをたっぷりと使用した高級食パンがあります。これなら家でカジュアルにトリュフを楽しむことができます。おもてなしや自分へのご褒美にいかがですか?

トリュフ入りの高級食パンは、香りを生かした食べ方がおすすめです。生でもトーストでもそのままかぶりついて、「はふっ」とトリュフの風味が鼻から抜けていくのをお楽しみくださいね。

また、トリュフオイルを買ってきてパンにかけて食べる、トリュフオイルで調理した総菜をパンにのせて食べるなどの方法で、トリュフを楽しむ方法もあります。

■トリュフはどうして高価なの?

トリュフはきのこの一種です。

地下30センチほどの場所に埋まっているため、人間が見つけることは不可能なので、トリュフ探しには、嗅覚に優れた豚や犬が活躍しています。

黒トリュフならフランスのペリゴール、白トリュフならイタリアのアルバなど採れる場所も限定されています。

また、トリュフはしいたけのように栽培することができません。天候に左右されることも多いため、安定的に入手することが難しい食材です。

このようなことから、トリュフは稀少性がある高級食材とされているのです。高価なものでは1キロあたり数十万円することもあります。

■トリュフっておいしいの?

トリュフは香りが命の食材です。

シャキシャキとした食感があり、薄くスライスしてトッピングにしたり、細かく刻んでソースに入れたりして使います。

トリュフは独特な香りを持ち、シンプルな料理を印象的なものに変えてしまうパワーがあるのも魅力です。

いつものチーズリゾットやカルボナーラに使えば、特別なおもてなし料理に変えてくれます。卵料理やチーズ、魚介類とも相性のいい食材です。

そして、トリュフはパンとも相性が抜群です。

■まとめ

トリュフは、一度は食べてみたい憧れの食材です。

フレッシュなトリュフは入手が困難ですし、レストランでも料理の上に控えめに乗っていることが多いです。

しかし最近は、高級食パンに用いられていますし、オイルとして売られているなど、トリュフを家庭で楽しむことができます。ぜひ、味わってみてくださいね。