1. HOME
  2. ブログ
  3. 食パンは何枚切りが人気?高級食パンを一番おいしく食べられる厚さとは?

食パンは何枚切りが人気?高級食パンを一番おいしく食べられる厚さとは?

食パンは何枚切りの厚さがお好みですか?

何枚切りかによって食感も変わってくるので、好きなパンの厚さは、好みが分かれるのではないかと思います。

今回は、日本では何枚切りの食パンが人気なのかを調べてみたのでご紹介します。

また、高級食パンのような1斤で売られているようなものは、どのような厚さがよりおいしく食べられるのかについてもご紹介します。

■食パンは何枚切りが人気?地域によって変わるの?

食パンの厚さは、何枚切りかによって食感が変わってくるので、人それぞれ好みがありますよね。

食パンは何枚切りが好きか?というアンケート調査によると、4枚切り19.4%、5枚切り28.7%、6枚切り26.3%、8枚切り12.8%、10枚切り12.5%という結果になりました。

4枚切りから10枚切りまで実に多様です。10枚切りというとかなり薄くなります。カリカリに焼いた食パンが好きという人や、サンドイッチなどにすることが多いという人には、薄めの食パンが好まれるのでしょう。

このアンケート調査で、西日本は5枚切りが主流、東日本では6枚切りが主流だということが分かりました。そして西日本は、厚切りの食パンのふんわりとした食感を好む人が多い一方、東日本では、薄くてパリパリした食感を好む人が多くいました。

地域によって食パンの厚さの好みは分かれるようですね。

東日本にずっと住んでいる方は、6枚切りが主流のため、5枚切りなんて見たことないという方もいるようです。

(参照:https://j-town.net/tokyo/column/allprefcolumn/252830.html?p=all

■高級食パンは自分の好みの厚さにできる!

高級食パンは、市販の食パンのように、何枚切りという形では販売されていません。

1斤という形で販売されており、自宅で自由に切る形です。そのため、自分の好みの厚さに切ることができます。

その点も高級食パンの良いところですね。

○高級食パンはどれくらいの厚さがよりおいしく食べられるの?

高級食パンはどのくらいの厚さで食べると、よりおいしく食べられるのでしょうか。

高級食パンは、4枚切りくらいの厚さに切って食べるのがおいしいと言われています。理由は、ふんわり、もっちりとした食感を、薄切りよりも厚切りの方が楽しめるからです。

■まとめ

食パンの厚さの好みは、4枚切りから10枚切りまで地域よって違っており、西日本では厚切り、東日本では薄切りが好まれていることがわかりました。

高級食パンは、市販の食パンのように何枚切りという形で販売されていないため、自分で好みの厚さに切れるという利点があります。ふんわり感、もっちり感を味わうためにも、高級食パンは、厚めに切って召し上がってみてくださいね。

大阪の食パン専門店「忠み」の高級食パンも、トーストにするなら厚めのほうがおススメです。生のまま食べるなら、手でちぎったりかぶりついたりして食べると、おいしいですよ。