1. HOME
  2. ブログ
  3. パンにオリーブオイルは合うって本当?栄養価はどう?

パンにオリーブオイルは合うって本当?栄養価はどう?

オリーブオイルは、最近ではいろいろな料理に使われている、身近な調味料の1つですよね。

オリーブオイルは、健康効果が高いことで注目されていますが、オリーブオイルの栄養価とは具体的にはどのようなものなのでしょうか?また、オリーブオイルはパンに合うと言われていますが、本当なのでしょうか?

今回はオリーブオイルの栄養価と、オリーブオイルがパンに合うと言われているのは本当なのか?ということについてご紹介します。

■オリーブオイルは栄養満点!パンにつけて食べよう

オリーブオイルは、栄養価が高いと話題になっていますが、具体的にどのように健康に良いのかご存じでしょうか。

まず、オリーブオイルには、善玉コレステロールを減少させることなく、悪玉コレステロールを減らす働きがあるので、生活習慣病の予防にも効果的です。

また、血中コレステロールの酸化を防ぎ、血管系の疾患を予防する、身体を病原菌から守り、免疫組織を活発にさせる働きもあると言われています。

このようにオリーブオイルには、体を健康的な保つ働きがたくさんあります。さらには、抗酸化作用という、女性に嬉しい美容効果もあることがわかっています。

オリーブオイルは毎日の食生活に取り入れるとよいでしょう。パンにもつけて食べてみてはいかがでしょうか。

■オリーブオイルがパンに合うって本当?

オリーブオイルをパンにつけて食べたことはありますか?

実は、パンとオリーブオイルは、バランスの取れた一料理と発表されるほど相性がよいです。

また、味の相性が良いだけでなく、パンとオリーブオイルを一緒に摂取すると、血糖値を下げ、栄養的にもバランスが良いと言われています。

〇高級食パンとオリーブオイルの組み合わせは抜群!

少し高級なレストランに行くと、バケットやフランスパンにオリーブオイルが添えられて出てくることがありますよね。

バケットやフランスパンのような硬めのパン以外にも、オリーブオイルは合います。

トーストした高級食パンに、オリーブオイルをたっぷりとかけてみてください。すると、オリーブオイルは主張が激しくなく、高級食パンの味をさらに引き立ててくれて、とてもおいしくなりますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

■まとめ

オリーブオイルは栄養価がとても高く、健康や美容におすすめです。パンとの相性も抜群!オリーブオイルと高級食パンとの相性も、とても良いです。

大阪の食パン専門店「忠み」の高級食パンをトーストして、オリーブオイルをたっぷりとかけて食べてみてください。

とってもおいしくておススメですよ。