1. HOME
  2. ブログ
  3. シニア層はパンが大好き!?朝食に高級食パンを食べよう

シニア層はパンが大好き!?朝食に高級食パンを食べよう

60歳以上のシニア層の朝食は保守的な志向からご飯を食べているように思われますが、実はパンが好きでよく食べているというデータがあります。

その詳しいデータとどんな食パンが好まれているのか、また、シニアにおすすめしたい高級食パンについてもご紹介します。

■シニア層は食パンが大好き!

予想に反して、シニア層はパンをよく食べているようです。その理由とデータを見てみましょう。

〇シニア層は食パンを毎日食べている

パンといえば若者のイメージ、シニアはご飯を食べていると思う方が多いかもしれませんが、実は若者よりもシニア層の方がパンをよく食べていることが、さまざまな調査からもわかっています。

〇シニア層が朝食に食パンを食べている理由

シニア層は朝食に食パンをよく食べるというデータがあります。

毎朝食パンを食べている人も多いですが、大半のシニアは週の4分の3が食パンを食べています。その理由としては、パン食の方が、朝食の準備が簡単でラクだから…と思われる人も多いでしょう。しかし、パンが好きだから朝、食パンを食べる!という人が多いことも、調査によって判明しています。

■シニア層は食パンをどこで買っているの?

シニア層はどこでパンを買うことが多いのでしょうか?

パンは大きく分けてホールセール(スーパーなどの店舗で袋に入って売っているもの)のパンとリテイル(焼きたてのものを売っているパン屋さんのもの)のパンがあります。

シニア層の81.5%がリテイルのパンを食べることがあると答えており、1週間に4回以上リテイルのパンを購入する人が17%、1週間に2.3回が23.9%、1週間に1回が26.7%もいるのです。

この数字から見ると、パン好きのシニア層はリテイルのパンを好んで食べているということがわかります。(参考サイト:http://www.bakerypartner.com/reading_detail/id=3951

もしかすると、最近話題沸騰中の高級食パンを食べている!というシニアも多いかもしれませんね。

■シニア層にこそ高級食パンがおススメ

高齢になると食が細くなる人が多く、そのため少しだけでいいから、おいしいものを食べたいと思う人も多いようです。

高級食パンは一般的な食パンに比べ柔らかく、食べやすいのです。また、しっとりしてもっちりした食感なので、口の中の唾液が減りがちな高齢者にも向いた食材といえます。

値段は一般的な食パンに比べ2倍から3倍しますが、素材にこだわっており、旨味を感じることができるので、そのまま食べてもおいしいのが魅力です。

■まとめ

シニア層は、とてもパンが好き!という方が多く、量はたくさん食べられないけれど、おいしいものを食べたい!と願う方も多いようです。

そこで、シニアにパンをおススメするなら、忠みの高級食パンをおススメしたいです。食パン専門店「忠み」の高級食パンは、素材にこだわり、ハチミツや生クリーム、天然酵母として酒粕を使ったオリジナルの食パンが人気です。

きな粉と大納言が入った食パンは、特にシニア層に人気があります。おじいちゃんおばあちゃんへの手土産にしてみてはいかがでしょうか。きっと喜んでいただけると思います。